MOVIE RS
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロスト・メモリーズ
 TSUTAYAに行ってきました。

 以前に私が仲村トオル出演というだけで、母がチャン・ドンゴン出演というだけで選んだ映画をふたたび見ることにしたので。



【ロスト・メモリーズ】

【イ・シミョン】
【2004年3月】
【歴史・ファンタジー・コメディ】




lm.jpg
↑全体的にやっちゃった感が漂うDVDパッケージ。



 韓日合作映画らしいんだが、舞台は時々ハルビンに飛ぶ以外ずっと朝鮮。
 韓国と言わないのはストーリー的必然から。
 Gyaoの宣伝で「荒唐無稽SF」と銘打たれた理由について、ここではあえて述べない。
 ともあれ、ストーリーはこちら。
>>続きを読む
スポンサーサイト
帝都物語
 陰陽師。
 式神。
 風水。
 守護霊。

 アニメやゲーム、もちろんラノベにもよく出てくる単語だが、こいつらが有名になったのは、実は20年ほど前だったりする。

 その原因は、ほとんど小説やマンガ。
 タイトルがそのものズバリの夢枕獏「陰陽師シリーズ」とか、CLAMPの「東京BABYLON」なんかが有名じゃないかと思うが、陰陽師・風水ブームの元祖にはもっと上がいる。

 その映画版について。



【帝都物語】

【実相寺昭雄】
【1988年1月30日】
【歴史・ファンタジー】




teito.jpg
↑ごらんのとおり、DVDにもなってます。





 さて、ストーリーを簡単に紹介。
>>続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。